しみ取り効果のある化粧品

しみ取りを最も早く進めていきたいのなら、エステ×しみ取り効果のある化粧品を使っていくことが大切です。

 

エステだけでももちろん効果は期待できますが、エステでケアしてもらう時間と自宅でケアする時間を比べたら、圧倒的に自宅でのケアが多いのですから、有効に使わない手はありません。

 

ここでは、化粧品選びについて詳しくお話します。

 

化粧品選びのポイント

 

@美白成分をチェックしよう
よく化粧水に、美白成分配合!と記載されていますが、具体的にどんな成分なのか…まで確認しましょう。
「厚生労働省の認可が下りた薬用美白成分」を条件に選ぶことがポイントです。
以下は安心して使える美白成分一覧で、シミの元であるメラニンを生成に止めようとする作用があります。
アルブチン/ビタミンC誘導体/エラグ酸/ルシノール/プラセンタ/カモミラET/トラネキサム酸/リノール酸/コウジ酸/4MSK/マグノリグナン/ハイドロキノン

 

A成分よりもっと簡単に見分ける方法
美白成分を調べるより、もっと簡単に美白効果が期待できる化粧品を探す方法があります。
それは「医薬部外品」かどうかを調べてみることです。
その理由は、化粧品のラベルに美白成分配合と書かれていたとしても、しみ取り効果が期待できる量なのか…については不明だからです。
その点、医薬部外品であれば、一定量の成分が含まれていることが保証されています。

 

美白化粧品を購入しただけではしみ取りができない

 

美白化粧品を使っている人の中には「しみ取り効果なんて全くなかった」とコメントしているのを見かけることがあります。
その反面、同じ化粧品なのにシミが薄くなったという人もいます。
これは、体質やシミの状態による部分もありますが、効果がなかった人はもしかしたら使い方に問題があったのかもしれません。
一番大切なことは、美白化粧品を毎日使うということです。
メラニンは毎日作られるのですから、私たちも年中無休で美白に努めなくてはいけないのです。
それから、美白成分の働きを邪魔しないように、日々の紫外線対策も重要です。
美白化粧品を使っているから、日焼け止めはいらないという訳ではありませんから。

 

最後に、濃いシミに対しては、毎日のスキンケアだけではなかなか改善できません。
濃いシミ・大きなシミに対しては、美白化粧品を使いつつエステやクリニックで施術してもらうことをお勧めします。
エステやクリニックは、短期間で効果を実感できますから、シミの悩みを早く解決したいと思っているなら、検討してみてください。